オンライン開催
悩めるDX担当者様必見!
発想をドライブさせるDX壁打ち無料相談会

CONTENTS
今回の内容

※本イベントは、”無料相談会" となります。

今お持ちの課題に対して “どうすればDXを実現し、価値を創出できるか” を 本気で語り合います

◆本イベントで得られること
・価値あるDX実現に向けたマインドセット
・貴社のDX実現に向けた「課題整理」、「How to」
・どうやって「稟議に通すのか」
・明日から始めるための「具体的な行動指針」
・想いとビジョンに対する「プロフェッショナルの第三者見解」


◆お申し込み後の流れ
・本イベントでは、事前に「課題記入シート」のご提出をお願いしております。
・お申し込み受付完了時に、シートダウンロードのご案内をお送りいたします。

◆ご参加特典
実際に弊社がDXプロジェクト支援で活用している「プロジェクトデザインシート」に当日のディスカッション内容をまとめ、後日プレゼントいたします。
 

OUTLINE
概要

日時 「1社個別開催型」2022年3月1日(火)~ 随時受付中 ※時間応相談
形式 オンライン開催(後日URL・接続方法をお送りいたします)
定員 制限なし
対象
・業務改善プロジェクトのメンバー(これからスタート / 現在進行中)
・自身のアイデアについて、専門家からの意見を聞きたい
・アイデア出しの段階で、気軽に情報交換できる場がほしい
・アイデアから具体的なアクションに繋げたい

参加費 無料

PROGRAM
プログラム

時間 プログラム

15分

Opening Act

・DX導入プロジェクトの現場における生々しい実態
・AIなどのテクノロジー実装に成功している企業は、何が違うのか
・ひらめきを加速させる方法とは?このイベントが生まれたワケ
1~2時間 発想をドライブさせるDX壁打ち無料相談会

・課題とアイデアのご共有
・現在地とゴールを可視化
・実装までに立ちはだかるハードルを具体化
・取り組むべき課題とアクションの決定
15分 Closing

・プロジェクトデザインシート徹底解説
・本日のまとめ

SPEAKERS
登壇者

本村 健登

株式会社マクニカ イノベーション戦略事業本部
サービスデザイン課 課長 兼 
プロフェッショナルサービス部 ディレクター


2017年以降100件以上のAIプロジェクトを支援。
現在は、これまでの実績とマクニカのAI技術資産を活用したAIサービス「Re:Alize」を立ち上げ、サービス責任者に従事。
顧客のインサイトを見極めること、AIを利用した際の価値・効果の設計を得意とする。
保有資格:JDLA Deep Learning for GENERAL 2018

APPLICATION
お申し込み